Go to Contents Go to Navigation

韓国大統領府が不承認事由書提示 家宅捜索に応じず

記事一覧 2017.02.03 10:52

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は3日、朴槿恵(パク・クネ)大統領に絡む疑惑を調べている特別検察官の捜査チームによる同所の家宅捜索を拒んだ。

青瓦台(資料写真)=(聯合ニュース)

 この日午前10時ごろ、捜査チームが捜索令状を提示すると、青瓦台側はこれを確認した上で、青瓦台は国の保安施設のため機密維持が必要だとする内容の「不承認事由書」を差し出し、捜査チームの立ち入りを拒んだという。あわせて、特別検察官の資料提出要求に任意提出の形で協力する姿勢を示したようだ。

 青瓦台はこれまで、軍事上あるいは職務上の秘密を要する場所は責任者の承諾なく家宅捜索をすることができないという刑事訴訟法の規定を挙げながら、検察などによる青瓦台への立ち入りと家宅捜索を拒んできた。

 特別検察官に先立ち疑惑を捜査していた検察が昨年10月末、青瓦台を家宅捜索しようとした際にも、青瓦台側は立ち入りを認めず、検察が要求した資料を任意提出の形で差し出した。

 特別検察官の捜査チームは、朴大統領への対面聴取を来週行う方向で調整を進めている。その前に家宅捜索を行い、犯罪容疑を裏付ける証拠を確保する必要があるとみて、2日に地裁から捜索令状の発付を受けたとされる。

 捜査チームは、朴政権に批判的な芸術家や俳優ら文化・芸術界関係者をリストアップした「ブラックリスト」の作成、主治医や諮問医でない医師による朴大統領への診療、青瓦台への無断出入りなどの疑惑に絡み、警護室、医務室、秘書室長室、民政首席秘書官室などの捜索を行いたい方針とされる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。