Go to Contents Go to Navigation

米国防長官の来韓は北朝鮮への強い警告=韓国国防相

記事一覧 2017.02.03 11:13

【ソウル聯合ニュース】韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官は3日午前、マティス米国防長官と会談し、「厳しい安全保障状況の中、マティス長官が来韓して韓米国防長官会談を開くこと自体が北の核とミサイル脅威に対する韓米同盟の断固たる対応意思を示すもの」として、「北には最も強い警告メッセージになる」と強調した。

儀仗隊に敬礼する韓氏(右)とマティス氏=3日、ソウル(聯合ニュース)

 会談で両氏は朝鮮半島の安全保障情勢や同盟の強化、米国の韓国への防衛公約や拡大抑止の実行力強化、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備などについて協議する。

 韓氏は「韓米がこの60年余り、共通の価値と信頼に基づいて共に歩んできたように、今後いかなる逆境にも決して揺るがないという同盟の結束力をあらためて確認する場になる」と期待を寄せた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。