Go to Contents Go to Navigation

運転中の「ポケモンGO」 集中取り締まりへ=韓国警察

記事一覧 2017.02.03 14:25

【ソウル聯合ニュース】韓国で先月24日に配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が人気を集める中、交通事故の増加を懸念した警察が取り締まりに乗り出す。

ポケモンGO=(聯合ニュースTV提供)

 韓国警察庁は3日、車両の運転中や歩行中にポケモンGOをプレーすると交通事故を起こしたり、交通事故に遭ったりする危険があるとして、交通安全活動を強化すると明らかにした。

 警察によると日本では昨年8月、車の運転中にポケモンGOで遊んでいた運転手が女性2人をはね、1人が亡くなるなど交通事故が相次いだ。 

 韓国ではまだゲームと関連した事故は報告されていないが、今後事故が発生する可能性があり、警察は措置が必要と判断した。2月の1カ月間を運転中の携帯電話使用の集中取り締まり期間とし、運転中にスマホでゲームをする行為などを集中的に取り締まる予定だ。

 また、警察は先月24日から今月2日までの間、運転中にポケモンGOをしたとして36件を摘発した。運転中に携帯電話を使用して事故を起こし摘発された場合、乗用車は罰金6万ウォン(約5900円)と違反点数15点が科せられる。

 警察は交流サイト(SNS)を活用して歩行中のスマホ使用の危険性を広報し、ポケモンが主に出没する地域では関係機関と合同でキャンペーンを行う。3月からの新学期を前に、各種学校に向けてもこのような内容を記した書簡を送る予定だ。

 また、ゲームを開発した米国のベンチャー企業、ナイアンティックに対しスクールゾーンや高速道路など事故の多発地点でのゲーム使用を制限する安全措置の追加を要請する方針だ。フランスは学校の周辺、タイは道路と線路などでのポケモンGOの使用制限を同社に要請している。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。