Go to Contents Go to Navigation

来韓中の民団団長「少女像移転してほしい」

記事一覧 2017.02.06 16:45
釜山の区長 少女像に黙礼

【ソウル聯合ニュース】来韓中の呉公太(オ・ゴンテ)在日本大韓民国民団(民団)中央本部団長は6日、韓国の市民団体が南東部・釜山の日本総領事館前に設置した旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像について、「(別の場所に)移転してほしい」と話した。尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官との面会前に記者団から少女像に関する質問を受け、答えた。

釜山日本総領事館前の少女像
報道陣に囲まれる呉団長=6日、ソウル(聯合ニュース)
少女像訪れる市民相次ぐ

 面会は民団側が要請したもので、呉氏ら民団代表団が韓日関係に関する意見を伝える場になるという。民団はこれまで、2015年末の慰安婦問題をめぐる韓日合意を踏まえ、この像の撤去を主張してきた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。