Go to Contents Go to Navigation

ポスコ リチウム生産工場完工=年産2500トン

記事一覧 2017.02.07 22:10

【光陽聯合ニュース】韓国鉄鋼大手のポスコは7日、全羅南道・光陽の光陽製鉄所にリチウム生産工場を完工した。韓国初となるリチウムの商業生産に入る。

完工式の様子(ポスコ提供)=7日、ソウル(聯合ニュース)

 工場の敷地面積は8500平方メートルで、ポスコの独自技術で開発した高純度のリチウムを年間2500トン生産できる。

 工場の完成により、これまで輸入に依存してきたリチウムの安定的供給やエネルギー新産業の競争力向上などが期待される。

 ポスコの権五俊(クォン・オジュン)会長は完工式のあいさつで「今後、市場の需要を考慮し、生産規模を年産4万トン以上に拡大していきたい」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。