Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 核実験せずとも性能改良可能=韓国軍関係者

記事一覧 2017.02.08 16:55

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の核能力に詳しい韓国軍関係者は8日、北朝鮮が過去5回の核実験によって今後、新たに核実験を実施しなくてもシミュレーションによって核兵器の性能を改良できるだけのデータを蓄積したとの見方を示した。

北朝鮮の核実験=(聯合ニュースTV)

 韓米の軍当局は北朝鮮がいつでも新たな核実験に踏み切る可能性があるとみて警戒しているが、核実験は「政治、外交的に威力を誇示する側面が大きい」という。

 また、核開発国が初の核実験から2~7年で核弾頭の小型化に成功していることから、北朝鮮が2006年10月に初めて核実験を実施してから10年以上経過していることを踏まえると、核弾頭の小型化も成功に近づいているとの見解を示した。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。