Go to Contents Go to Navigation

札幌アジア大会 韓国は金15個目標=スケートに期待

記事一覧 2017.02.18 10:00

【ソウル聯合ニュース】北海道の札幌と帯広で19~26日に開催される冬季アジア大会で、韓国は金メダル15個、総合2位を目標に掲げている。

韓国選手団の結団式=3日、ソウル(聯合ニュース)

 金メダル15個を獲得すれば、韓国で1999年に開かれた江原大会(金メダル11個)と2011年のアスタナ・アルマトイ大会(金メダル13個)を上回る過去最高の記録となる。日本と中国のほかに、前回大会で総合トップだったカザフスタンも手強いが、韓国選手団は来年2月に韓国で開催される平昌冬季五輪に照準を合わせて準備してきただけに、目標達成の可能性は十分あるとされる。

 韓国は前回大会で金メダル13個のうち9個をスケート競技で獲得した。今大会でも同程度の成績を見込む。

 ショートトラックは、崔ミン禎(チェ・ミンジョン)と沈錫希(シム・ソクヒ)が女子1000メートルと1500メートルで金メダルを狙う。崔は500メートルにも備えてきた。

 男子では李政洙(イ・ジョンス)が1500メートルで金メダル獲得を目指す。リレーは中国との勝負が注目される。

 スピードスケートはマススタートで李承勲(イ・スンフン)とキム・ボルムが男女そろって金メダルを獲得する可能性がある。李は男子5000メートル、キムは女子3000メートルでもメダルが期待される。

 短距離では五輪2大会連覇の李相花(イ・サンファ)が女子500メートルに出場する。

 また、男子団体追い抜きは日本との争いになる。

 スノーボード男子のイ・サンホは大回転と回転で金メダルの有力候補に挙げられる。

 クロスカントリーは男子のキム・マグナス、女子の李采洹(イ・チェウォン)が金メダルを目指している。

 アルペンスキーでは鄭東鉉(チョン・ドンヒョン)が2連覇に挑む。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。