Go to Contents Go to Navigation

「尹東柱を懐かしむ夜」 韓日文化人が共同開催=16日東京で

記事一覧 2017.02.11 14:01

【ソウル聯合ニュース】韓国で国民的な人気を誇る詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~45年)の生誕100年を記念し、16日に東京都千代田区の韓国YMCAで行事「尹東柱詩人を懐かしむ夜」が開催される。

追悼行事のポスター=(聯合ニュース)

 ソウル詩人協会はこのほど、韓国の詩人38人と日本の文化人20人、市民と在日同胞など約150人が出席し、尹東柱の生涯をしのぶ追悼行事を開くと明らかにした。

 行事が開催されるYMCAは、尹東柱が日本留学に来た際に最初の2週間滞在した場所だ。

 行事では李俊揆(イ・ジュンギュ)駐日大使による記念の辞、ソウル詩人協会の閔ユンギ(ミン・ユンギ)会長による「尹東柱の日本での行跡」についての紹介、韓日両国の文化人から見た尹東柱についてのテーマ講演などが行われる。

 講演では元朝日新聞記者で韓国カトリック大招聘(しょうへい)教授の植村隆氏、詩人の柳子孝(ユ・ジャヒョ)氏などが演壇に立つ。

 また韓日両国の文化人や在日同胞などが参加し、尹東柱の詩の朗読会が行われる。

 17~18日には東京と京都で尹東柱ゆかりの地の探訪と詩碑への献花が行われる。

 ソウル詩人協会の閔会長は「日本で両国の文化人が共同で尹東柱の追悼行事を開くのは初めて」と述べ、「韓日関係がぎくしゃくしているというが、日本人にも愛される尹東柱を通じて友情を交わす時間になるだろう」と意義を語った。

 尹東柱は日本留学中にハングルで詩をつくったとして治安維持法違反の疑いで逮捕され、45年2月16日に福岡刑務所で獄死した。

 今回の行事は在日大韓民国民団中央本部、在日韓国YMCA、在日本韓国人連合会が後援する。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。