Go to Contents Go to Navigation

「本命」文氏が大統領選モード突入 出馬宣言日は検討中=韓国

記事一覧 2017.02.13 11:57

【ソウル聯合ニュース】韓国次期大統領選の候補支持率でトップを走る最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表が13日、党内予備選の予備候補登録を行い、本格的に選挙モードに突入した。

文在寅氏=(聯合ニュース)

 周囲の予想より早く選挙モードに転じた。党内のライバルである安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事が急速に支持を伸ばしていることが影響したともみられている。ただ、出馬宣言は朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する憲法裁判所の弾劾審理の行方を見極めながら日程を検討する方針だ。

 文氏は今後、具体的な政策を有権者に訴えていくと同時に、週末に行われている朴大統領の弾劾を求める集会にも参加を続ける。特に、雇用に関する公約について、より明確な説明に尽力する方針だ。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。