Go to Contents Go to Navigation

韓国長官 G20で各国外相と会談へ=北ミサイル発射受け

記事一覧 2017.02.13 14:49

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官がドイツで開かれる20カ国・地域(G20)外相会合などに合わせ、ティラーソン米国務長官をはじめ各国の外相と相次ぎ会談し、北朝鮮のミサイル発射への対応策を協議する。韓国の外交筋が13日、明らかにした。

尹炳世長官(資料写真)=(聯合ニュース)

 尹長官はG20外相会合(16~17日)とミュンヘン安全保障会議(17~19日)に出席するため15日にドイツを訪問する。

 16~17日の開催で調整が進むティラーソン氏との外相会談以外に、12日の北朝鮮のミサイル発射を受け、新たに各国との外相会談を推進しているという。

 韓国、メキシコ、インドネシア、トルコ、オーストラリアの5カ国による中堅国機構(MIKTA)外相会議への出席も予定されており、尹氏は多数の二国間会談や多国間会合を通じて北朝鮮への制裁や圧力強化を訴える方針だ。

 ティラーソン氏の就任後初となる韓米外相会談でも北朝鮮への対応をめぐる調整が主要な議題となる見通し。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。