Go to Contents Go to Navigation

韓国 米日中ロと外相会談を調整=対北朝鮮で連携確認へ

記事一覧 2017.02.14 19:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官が今週ドイツで開かれる国際会議に合わせ、米国のティラーソン国務長官、日本の岸田文雄外相、中国の王毅外相、ロシアのラブロフ外相とそれぞれ会談する方向で調整している。

尹炳世長官=(聯合ニュース)

 尹長官はドイツのボンで16~17日に開かれる20カ国・地域(G20)外相会合とミュンヘンで17~19日に開かれるミュンヘン安全保障会議に出席する。

 外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は14日の定例会見で、北朝鮮への対応で連携を図るため、「(ドイツで)さまざまな形の全方位的な外交が展開される予定だ」と述べた。北朝鮮核問題の深刻性や同問題の解決を急ぐ必要性に対する国際社会の認識をさらに広め、北朝鮮への圧力強化に向けた国際社会の意志を結集させることができる意味ある機会になると強調した。韓米外相会談は事実上、開催が決まったという。

 尹氏はドイツ滞在中に韓国、メキシコ、インドネシア、トルコ、オーストラリアの5カ国による中堅国機構(MIKTA)外相会議にも出席する予定だ。

 また、19~22日の日程でルーマニアと英国を訪問し、韓国・ルーマニア外相会談、韓英外相戦略対話などに臨む予定だ。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。