Go to Contents Go to Navigation

韓国・慶尚北道知事 日本の独島領有権主張を批判

記事一覧 2017.02.14 19:55

【安東聯合ニュース】日本文部科学省が独島を「わが国固有の領土」と明記した学習指導要領改訂案を告示したことを受け、韓国・独島を行政区域に持つ慶尚北道の金寛容(キム・グァンヨン)知事は14日、「日本は歴史を歪曲(わいきょく)した学習指導要領の『独島は日本の領土』と明記する方針を直ちに撤回しなければならない」とする声明を発表した。

慶尚北道の金寛容知事=(聯合ニュース)

 また、「独島は歴史的にも国際法的にも厳然たる大韓民国の領土であり、今、この瞬間もわが国民が実効的に支配し、経済活動を営んでいる明白なわれわれの領土」と強調。独島を管轄する道知事として日本のいかなる挑発行為にも断固として対処していくとした。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。