Go to Contents Go to Navigation

日本大使館前で抗議会見へ 独島領有権主張で=韓国保守団体

記事一覧 2017.02.16 12:00

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系団体「韓国自由総連盟」は16日午後、ソウルの日本大使館前で会見を開き、日本政府が学習指導要領改訂案に独島を「わが国固有の領土」と明記したことに抗議する。

日本大使館が入居するビルで警戒に当たる警察=(聯合ニュース)

 会見にはメンバーら約100人が出席するという。

 連盟の金景梓(キム・ギョンジェ)会長は会見文で、「法的拘束力を持つ学習指導要領にまで独島の領有権主張を明記して歴史を歪曲(わいきょく)することは、われわれの主権と尊厳に対する直接的な挑戦」として、「350万人の会員は韓国の全ての愛国団体と連携し、絶え間なく韓日関係に冷や水をかける日本の右翼と日本政府の妄動に対応する国民的な運動を展開していく」とした。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。