Go to Contents Go to Navigation

サムスントップ逮捕 「経済に大きな負担」=韓国財界

記事一覧 2017.02.17 11:22

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領が絡む疑惑と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件を捜査している特別検察官チームは17日、贈賄などの容疑でサムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)容疑者を逮捕した。

ソウル・瑞草のサムスン社屋=(聯合ニュース)

 韓国財界は李容疑者の逮捕に動揺を隠せない様子だ。国内最大財閥の事実上のトップが逮捕され経営に空白が生じるのは避けられそうになく、韓国経済への影響を懸念する声が出ている。

 韓国経営者総協会は「経営界は衝撃と懸念を禁じえない」との反応を示した。

 同協会関係者は「韓国を代表するグローバル企業のサムスンの経営空白による不確実性の拡大、国際的な信頼度の低下は厳しい状況にある韓国経済にとって大きな負担となるだろう」との見方を示した。その上で、サムスングループに関する疑惑や誤解が今後の裁判で迅速に解消されることを望むと述べた。

 韓国貿易協会も、李容疑者の逮捕に懸念を示した。同協会の関係者は「今、韓国経済は輸出と内需の低迷に加え、保護貿易主義の拡大や高まる安全保障の危機など国内外の大きな悪材料に妨げられている」と指摘。その上で、「こうした状況の中、李副会長の逮捕が韓国経済に与える悪影響が懸念される」と述べた。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。