Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮ショートトラック代表が公式練習 「ナイキ」着用選手も

記事一覧 2017.02.19 12:35

【札幌聯合ニュース】19日開幕の第8回冬季アジア札幌大会に出場する北朝鮮のスピードスケート・ショートトラックの選手たちが18日、札幌市内の道立真駒内公園屋内競技場で公式練習を行った。

真駒内公園屋内競技場で練習を行う北朝鮮のショートトラック選手たち=18日、札幌(聯合ニュース)

 練習には選手5人が参加した。大会の目標や感想を問う記者団の質問には答えなかった。

 監督と選手4人は中国のスポーツブランド「361度」の運動靴を着用したが、1人は米国の「ナイキ」のものを着用し、目を引いた。

 一方、観覧席で練習を視察していた北朝鮮選手団関係者らは、2018年に韓国・平昌で開催される冬季五輪への出場意向を尋ねると、ほほ笑みながらうなずいた。

 北朝鮮は今大会にショートトラックに5人、フィギュアスケートに2人の計7選手を派遣した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。