Go to Contents Go to Navigation

正男氏殺害事件 「背後に北の政権」=韓国政府

記事一覧 2017.02.19 18:10

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は19日、記者会見を開き、「最終調査結果が出ると思うが、わが政府は殺害された人物はさまざまな状況から金正男で間違いないとみている」として、「容疑者5人が北の国籍者であることから、事件の背後に北の政権があるとみている」と表明する論評を発表した。

会見する鄭報道官=19日、ソウル(聯合ニュース)

会見する鄭報道官=19日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「北がこの間、反人道的な犯罪やテロ行為を行ってきたことから、われわれと国際社会は深刻な憂慮とともに鋭意注視している」とした。

 マレーシアの警察当局は同日に記者会見を開き、新たに北朝鮮国籍の容疑者の男4人を公表、正男氏の殺害事件に北朝鮮が関与した可能性を示唆した。

 4人は事件当日、マレーシアを出国しており、行方を追っているという。リ・ジウらの北朝鮮人3人も事件に関与したとみて、調べを進めているとした。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。