Go to Contents Go to Navigation

スピードスケート李相花 千mでメダル逃す=札幌アジア大会

記事一覧 2017.02.20 15:26

 【帯広聯合ニュース】札幌冬季アジア大会第2日の20日、韓国の李相花(イ・サンファ)がスピードスケート女子1000メートルに出場したが、1分16秒01で4位に終わった。

李相花=(聯合ニュース)

 李は女子500メートルで五輪2連覇を達成しており、今大会でも複数のメダル獲得が期待されていた。

 日本の小平奈緒が1分15秒19で金、同じく日本の高木美帆高木が1分15秒31で銀、中国の張虹が1分15秒75で銅を獲得した。

 李相花は600メートルまでのタイムではトップだったものの、後半ペースが落ちた。2015年に張虹が出したアジア記録1分16秒51を超える好タイムだったがメダルには届かなかった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。