Go to Contents Go to Navigation

遺体の身元確認中 「遺族を待っている」=マレーシア保健当局

記事一覧 2017.02.21 17:10

遺体の身元確認中 「遺族を待っている」=マレーシア保健当局

北朝鮮大使がマレーシア警察を批判
マレーシアが北朝鮮大使呼び出し

【クアラルンプール聯合ニュース】マレーシアで北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアの保健当局は21日、遺体が正男氏であるかどうか確認しているとした上で、「遺族を待っている」と伝えた。

会見するマレーシア保健当局関係者=(AP=聯合ニュース)
正男氏殺害事件で初の公式会見へ
正男氏殺害の女か

 マレーシアの保健相は殺害事件の被害者の遺体が安置されているクアラルンプール近郊の病院で報道陣に対し、旅券の名義から「キム・チョル」と確認されている遺体が正男氏なのかどうかを解剖で確認していると伝えた上で、「遺体には外傷がなく、(針などで)刺された痕もなかった」と説明した。現在、関連機関にサンプルを送り、分析作業を行っているという。

金正男氏 マレーシアで殺害

 また、専門スタッフが身元の確認や死因の解明を行っているとして、「関連法にのっとり、慎重に遺体を管理している」と強調した。北朝鮮側がマレーシア当局の対応を非難していることを意識した発言とみられる。

 正男氏は13日、クアラルンプール国際空港で女の容疑者が顔にかけた物質を吸入し、2時間足らずで死亡した。

 マレーシア警察と保健当局は遺体の身元を「キム・チョル」と発表しており、この人物が正男氏であるかどうかについては公表していない。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。