Go to Contents Go to Navigation

昨年の化粧品輸出額44%増 中華圏向け比重高く=韓国 

記事一覧 2017.02.22 09:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の保健福祉部が22日公表した統計によると、2016年の韓国の化粧品輸出額は41億8330万ドル(約4754億円)で、前年に比べ43.7%増加した。

韓国政府の積極的な支援で、化粧品の輸出額が大きく伸びている=(聯合ニュース)

 7年前の2009年に比べるとほぼ10倍だ。前年比増加率は2013年の25.9%から14年が52.2%、15年が55.3%と拡大した。昨年はやや鈍化したものの、世界的に韓国の化粧品に対する関心が高まっていることが分かる。

 輸出先をみると、中国が15億7027万ドルで全体の37.5%を占めた。次いで香港が29.8%、米国が8.3%、日本が4.4%、台湾が3.3%、シンガポールが2.2%の順。

 ただ、中国に関しては、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の韓国配備をめぐり韓中関係がぎくしゃくしており、今後輸出に打撃を与える可能性もある。

 一方、韓国の昨年の化粧品輸入額は14億3315万ドルで、前年比2.6%増にとどまった。化粧品の貿易収支は27億5015万ドルの黒字だった。

 保健福祉部は化粧品を主要な輸出産業に育てようと、中小企業の海外販路拡大を支援したり現地の情報を提供したりしている。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。