Go to Contents Go to Navigation

ソウルモーターショー3月31日開幕 約300台を展示

記事一覧 2017.02.22 11:18

【ソウル聯合ニュース】ソウル近郊の国際展示場、KINTEX(京畿道高陽市)で3月31日から4月9日まで開催される「2017ソウルモーターショー」の参加企業と出展車種が22日、公開された。

「2017ソウルモーターショー」のポスター=(聯合ニュース)

「2017ソウルモーターショー」のポスター=(聯合ニュース)

 ソウルモーターショーは隔年で開催されており、11回目となる今回は計27の完成車ブランドが参加する。現代、起亜、韓国GMなど韓国の9ブランド、日産、ランドローバー、レクサスなど海外の18ブランドだ。今年の韓国での新車発売を控え関心を集めていた米電気自動車(EV)メーカー、テスラは参加しない。

 約300台の車が展示される予定で、世界初公開2車種、アジア初公開17車種、韓国初公開13車種の計32車種(うちコンセプトカー7車種)の新車が含まれる。

 完成車メーカーのほか、部品やIT(情報技術)、カー用品、チューニング、サービスなどの関連企業167社も参加する。

 今回はグローバルトレンドを反映させエコカーや自動運転車の展示・体験プログラムを充実させた。EVや燃料電池車(FCV)、プラグインハイブリッド車(PHV)、ハイブリッド車(HV)など多数のエコカーが展示され、一部のEVには試乗もできる。

 また、韓国インターネットサービス大手のNAVER(ネイバー)が参加して開発を進めている自動運転車を展示し、車がデータを収集する様子を映像で紹介する予定だ。昨年韓国GMと手を組み、初めて車をオンラインで販売した韓国ネット通販大手のオークションも参加し、新たな販売サービスを紹介する。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。