Go to Contents Go to Navigation

「捜査に全く協力せず」 北朝鮮を批判=マレーシア警察

記事一覧 2017.02.22 16:06

「捜査に全く協力せず」 北朝鮮を批判=マレーシア警察

殺害事件に関与か 北朝鮮大使館員

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア警察のカリド・アブバカル長官は22日に行った記者会見で捜査状況を説明し、北朝鮮側の非協力的な態度にあらためて不満を示した。

正男氏殺害「北朝鮮大使館員ら関与」
会見を行うカリド・アブバカル長官=22日、クアラルンプール(聯合ニュース)
北朝鮮大使がマレーシア警察を批判

 会見では事件に関与したとみられる2人の身元が在マレーシア北朝鮮大使館の2等書記官と高麗航空の職員と確認されたと明らかにした。

 その上で、事件から9日が経った現在までも北朝鮮大使館は捜査に協力していないと批判した。

金正男氏 マレーシアで殺害

 マレーシア当局は北朝鮮大使館に対し、遺族のDNAサンプルなど身元の確認に必要な資料を提出するよう要請しているが、大使館側は応じていない。

 また、大使館に2等書記官と高麗航空職員を警察に出頭させるよう求める公式文書を送ったが、返事がないとして、「捜査に全く協力していない」と批判した。

 北朝鮮が要求した事件の共同捜査に対しても「ここはわれわれの司法管轄」として、拒否した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。