Go to Contents Go to Navigation

韓国特別検察側「捜査延長認められず大変残念」

記事一覧 2017.02.27 11:13

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑などを調べてきた特別検察官捜査チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官は27日午前、記者会見を開き、同チームが申請した捜査期間延長を黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相が認めなかったことについて、「大変残念に思う」と述べた。延長申請が認められなかったため、捜査は28日で終了する。

捜査チームの事務所に入る朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官=27日、ソウル(聯合ニュース)

 李氏は、特別検察官は法と原則に従い任務遂行に最善を尽くしたとしながら、「捜査対象に対する捜査が終わっていない状況で、黄大統領権限代行が延長申請を受け入れなかったことを、大変残念に思う」と強調した。

 今後について、「捜査期間をしっかり締めくくり、検察と協力し、公訴維持に万全を期す」とした。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。