Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 秘密警察幹部ら5人銃殺か=韓国情報機関 

記事一覧 2017.02.27 18:46

【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関・国家情報院(国情院)は27日、北朝鮮の国家保衛省(秘密警察)の次官級など5人以上の幹部が機関銃で銃殺されたと国会情報委員会に報告した。同委員会の幹事が伝えた。

 国情院によると、北朝鮮では朝鮮労働党による検閲が続いており、実務者がさらに処刑される可能性もあるという。また、北朝鮮の権力者の一人に挙げられ、先ごろ国家保衛相を解任されたとされる金元弘(キム・ウォンホン)氏は虚偽の報告の疑いで朝鮮労働党から調査を受けており、軟禁状態にあると伝えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。