Go to Contents Go to Navigation

警察が禁じた釜山総領事館周辺での集会 地裁が許可=韓国

記事一覧 2017.02.27 19:25

【釜山聯合ニュース】韓国の警察が禁止した釜山の日本総領事館周辺での市民団体の集会について、釜山地裁は27日、市民団体の申し立てを認め、集会を許可したと明らかにした。

釜山の日本総領事館(資料写真)=(聯合ニュース)

 同集会をめぐり釜山東部警察署は14日、釜山の市民団体が 「3・1節」(3・1独立運動記念日)の来月1日に開催すると届け出た集会の禁止通告書を団体側に送ったと明らかにしていた。

 これを受け同団体は、平和的な集会を許可しない警察の措置は理解できないとして、集会禁止通告処分の取り消しを求める仮処分申請を裁判所に申し立てていた。

 地裁は許可した理由について「同団体の日本総領事館周辺での集会は、集会やデモに関する法律上、外国公館前の100メートル以内での開催を禁止している集会に当たるが、これまで行われた集会から、平和的な集会になることが予想される」と指摘。「集会日は祝日で、領事館の業務の妨害にならず、暴力・大規模デモで外交機関の機能や安寧を侵害する懸念が低い」と判断した。

 日本総領事館前に設置された旧日本軍の慰安婦被害者を象徴する少女像を守る活動などを行っている同団体は、領事館から近い場所にある鄭撥(チョン・バル)将軍像前で1000人以上が参加する集会「3・1平和大会」を開くと届け出ていた。警察は外国公館の100メートル以内での集会やデモを禁じる法律などに基づき、集会を禁止した。

 総領事館前の少女像の周辺で4日に行われた踊りのパフォーマンス公演についても、一度警察が禁止したものの、同地裁の判断で開催された。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。