Go to Contents Go to Navigation

EUが新たな対北朝鮮制裁案 安保理決議履行で

記事一覧 2017.02.27 21:48

【ブリュッセル聯合ニュース】欧州連合(EU)は27日(現地時間)、北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射を受け、新たな対北朝鮮制裁案を発表した。

 北朝鮮による5回目の核実験を受け昨年11月30日に国連安全保障理事会が採択した対北朝鮮制裁決議2321号をEUが独自に履行するための方策を盛り込んだもので、安保理決議の内容がそのまま適用された。

 また、2321号以外にも独自の制裁を検討しており、早ければ来月初めにも発表されるとみられる。

 EUの外交部門、欧州対外活動庁がこの日発表した制裁案は、北朝鮮との石炭、鉄、鉄鉱石の取引を制限し、北朝鮮からの輸入禁止リストに銅、ニッケル、銀、亜鉛などを追加した。また、北朝鮮へのヘリコプターや船舶の販売を禁止し、北朝鮮との金融、財産関連の規制を強化する。

 北朝鮮の核、弾道ミサイル開発の進展につながりかねない教育や研修、科学関連の交流も禁止する。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。