Go to Contents Go to Navigation

朴大統領を収賄容疑で立件 崔被告と共謀=韓国特別検

記事一覧 2017.02.28 16:05

【ソウル聯合ニュース】韓国政府から独立して朴槿恵(パク・クネ)大統領の疑惑などを調べてきた特別検察官捜査チームの李圭哲(イ・ギュチョル)報道官は28日の会見で、朴大統領を収賄の容疑者として立件する方針を明らかにした。

朴大統領(資料写真)=(聯合ニュース)

 親友で国政介入事件の中心人物、崔順実(チェ・スンシル)被告と共謀関係にあると判断した。

 サムスン電子副会長の李在鎔(イ・ジェヨン)容疑者については、崔被告と共謀した朴大統領に賄賂を提供した贈賄罪などで起訴した。

 朴大統領は昨年11月、検察の特別捜査本部により、強要容疑などの共犯として立件されている。

 捜査チームは朴大統領を「起訴中止」とせず、捜査を検察に引き継ぐ方針で、検察が捜査を続けるかどうかを判断するとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。