Go to Contents Go to Navigation

韓米国防長官が電話会談 北朝鮮への強硬対応確認

記事一覧 2017.03.01 09:54

【ソウル聯合ニュース】韓国の韓民求(ハン・ミング)国防部長官と米国のマティス国防長官は1日に電話会談し、北朝鮮の挑発に強硬に対応する意思を確認した。韓国国防部が明らかにした。

マティス米国防長官(左)と韓国防部長官=(聯合ニュース)

 電話会談は午前7時30分から行われ、北朝鮮情勢や北朝鮮の核・ミサイルの脅威に対する両国の意見を交換した。

 マティス長官は会談で「韓国に対する米国の安全保障の意思は変わらず確固であり、米国や同盟国に対するいかなる攻撃も撃退し、核兵器の使用にも効果的で圧倒的な対応を取る」と述べた。

 韓長官はきょうから行われる定例の韓米合同軍事演習「キー・リゾルブ」と野外機動訓練「フォールイーグル」が朝鮮半島の平和と安定に大きく寄与してきたとし、「今回の演習を昨年のように強化したレベルで行う必要がある」と強調した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。