Go to Contents Go to Navigation

正男氏の遺体 マレーシア政府「正当な親族に引き渡す」

記事一覧 2017.03.02 10:02

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、マレーシア政府が遺族への正男氏の遺体引き渡しに期限を設けない方針を明らかにした。北朝鮮は一貫して遺体の引き渡しを要求し続けているが、マレーシアは遺族が遺体の引き取りに来るのを待つ。

マレーシア保健相=(AP=聯合ニュース)

 2日付の現地紙「ニューストレーツ・タイムズ」によると、マレーシア保健相は前日、「政府は遺族が現れるのを長く待ってから、その後の方針を決定することになった」と述べた。事件の重大さから、通常の遺体引き渡しとは異なる対応を取る。

 また、「遺体は正当な親族にだけ引き渡す」としながら、「こうした方針を変えないというのが政府の立場だ」と強調した。遺体の身元確認のため、マレーシアの外務省と警察が正男氏の家族との接触を指示されたという。

 正男氏の遺体はクアラルンプールの病院で保管されている。

 北朝鮮は先月13日の事件直後から遺体の引き渡しを要求しており、先月28日にはリ・ドンイル元国連次席大使率いる代表団をマレーシアに派遣し、要求を繰り返した。マレーシアとの対立が先鋭化している。

 正男氏の妻シン・ジョンヒ氏と息子のグムソル氏は北京に、内縁の妻のイ・ヘギョン氏と息子のハンソル氏、娘のソルヒ氏はマカオにいる。マレーシア当局はこれら家族からDNAサンプルの提供を受け、遺体が正男氏であることを確認したい考えだ。

mgk1202@yna.co.kr

(MORE)

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。