Go to Contents Go to Navigation

ソウル・景福宮で夕食と夜景楽しむイベント 20日から

記事一覧 2017.03.02 11:13

ソウル・景福宮で夕食と夜景楽しむイベント 20日から

朝鮮王朝時代にタイムスリップ?

【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁は2日、ソウル中心部にある朝鮮王朝時代の王宮、景福宮で20日から4月14日まで食事と夜景を楽しむ夜間イベントを開催すると発表した。

景福宮も雪化粧
昨年のイベントのようす=(聯合ニュース)
夜の景福宮

 文化財庁と韓国文化財財団は古宮の活用に取り組んでおり、昨年9月にテスト事業として初めてこのイベントを実施した。

 参加者はまず、王の食卓をあずかる焼厨房で伝統音楽を聞きながら夕食を取る。メニューは王と王妃の日常の食事を現代風にアレンジしたもの。

 続いて側室や女官が過ごした建物や、蓮池に浮かぶ東屋の香遠亭、第26代王・高宗の書斎だった集玉斎を見学する。ハイライトは慶会楼の2階から望む仁王山と池の夜景だ。

初の観覧客1000万人突破

 イベントは午後6時半からと7時40分からの1日2回開催される。定員は各60人、参加費は5万ウォン(約5000円)。

 チケットは7日午後2時からインターネット通販大手オークションで予約することができる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。