Go to Contents Go to Navigation

韓国軍「挑発すれば懲らしめる」 北の「超強硬対応」威嚇に

記事一覧 2017.03.02 11:24

【ソウル聯合ニュース】韓国軍合同参謀本部のノ・ジェチョン広報室長は2日の定例会見で、北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部が前日に始まった韓米合同軍事演習に対し「超強硬対応措置」を取ると威嚇したことについて、「わが軍の厳重な警告にもかかわらず挑発に乗り出す場合は躊躇(ちゅうちょ)せず、断固として懲らしめ、国民の生命と財産を守る」と述べた。

 また、「韓米合同演習は朝鮮半島有事の際に韓国を防衛し、韓米同盟の対応態勢を向上させるために実施する防衛的意味合いの定例訓練」と強調した。

 韓国と米国は1日から来月末まで野外機動訓練「フォールイーグル」を行う予定で、来週からは指揮所演習「キー・リゾルブ」を実施する。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。