Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮代表団 リ容疑者釈放に総力=正男氏殺害事件

記事一覧 2017.03.02 11:52

北朝鮮代表団 リ容疑者釈放に総力=正男氏殺害事件

北朝鮮高官がマレーシア入り
国連人権理事会で正男氏事件に言及
殺害事件に関与か 北朝鮮大使館員

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシア警察が逮捕した唯一の北朝鮮国籍者、リ・ジョンチョル容疑者の勾留期限が3日で切れることを受け、現地を訪問している北朝鮮高官の代表団がリ容疑者の釈放に動いているようだ。

 リ容疑者が起訴される場合、正男氏が猛毒の神経剤VXによって殺害され、その背後に北朝鮮がいるとのニュースが注目を集め続けることになるため、北朝鮮側は起訴を断念させることに総力を挙げる見通しだ。

 リ容疑者をめぐっては、北朝鮮に逃走した容疑者4人がベトナムとインドネシア国籍の女2人に犯行を実行させたことから事件の内幕を知らない可能性があり、また犯行に加担したことを立証できる証拠が不十分とされ、起訴されず法律違反などを理由に国外追放になる可能性があるとの見方も出ている。

北朝鮮大使がマレーシア警察を批判

 マレーシアの保健相は北朝鮮代表団が一部の閣僚と接触したことを明らかにしたが、いつ、誰と接触したかについては明かしていない。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。