Go to Contents Go to Navigation

正男氏殺害事件 「背後に北朝鮮」=韓国政府が再度表明

記事一覧 2017.03.02 16:42

正男氏殺害事件 「背後に北朝鮮」=韓国政府が再度表明

正男氏殺害「北朝鮮大使館員ら関与」
正男氏遺体安置の病院が厳戒

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏が殺害された事件で、マレーシアが重要容疑者として逮捕した北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル容疑者を起訴せず国外追放することを決め、北朝鮮の事件への組織的な関与を証明することが困難になったとの指摘にについて、韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は2日の定例会見で、「これまでのマレーシア当局の発表やわれわれが把握した状況と情報から、北の当局が(事件の)背後にいるとの立場を取っている」と述べた。

マレーシアの北朝鮮大使館=(AP=聯合ニュース)
金正男氏 マレーシアで殺害
毒殺現場?

 その上で、「マレーシア当局の最終的な捜査結果を見守ることが優先」とした。

 一方、事件の捜査をめぐって北朝鮮と対立していたマレーシアが同日、北朝鮮国民がビザ(査証)なしで渡航できる制度を中止する方針を決めたとの報道について、韓国外交部の当局者は「マレーシア内務省がツイッターを通じ、6日から入国する北朝鮮人はビザを取得しなければならないと発表した」として、「詳細な内容を把握中」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。