Go to Contents Go to Navigation

中国が韓国旅行商品の販売中断指示 THAADで「報復」

記事一覧 2017.03.03 10:06

【上海聯合ニュース】中国の国家観光局は2日、北京の旅行会社を招集して会議を開き、韓国旅行商品に対する全面的な販売中断を指示した。中国の旅行業界関係者が伝えた。

韓国を訪れた中国人観光客(資料写真)=(聯合ニュース)

 これにより韓国への団体観光はもちろん、個人で旅行会社を通じて韓国行きの航空券を購入することも禁じられる。すでに契約済みの観光商品については、今月中旬まで予定通り催行される。

 このような韓国旅行商品の販売禁止措置は、首都の北京を皮切りに今後地域別の会議を通じて中国全土に指示されると伝えられた。

 中国は米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備に強く反対しており、先の韓国ロッテグループによる用地提供を受けて「報復措置」を取ったものとみられる。

 今回の措置により、中国人が韓国を観光する方法は個人が航空会社から直接航空券を購入する自由旅行のみとなる。

 中国は2011年に尖閣諸島の領有権をめぐって日中が対立した際、日本への観光商品の販売を全面中断した例がある。当時、中国の旅行会社は1年近く日本への観光商品を取り扱うことができなかった。

 現地の旅行業界関係者は「これから中国全土の旅行会社に順次同様の指針が下されるとみられる」とし、「旅行会社と航空会社は大きな損害を被ることが危惧される」と話した。

 昨年韓国を訪れた外国人は1720万人と推定され、このうち中国人が約804万人と半分近くを占めた。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。