Go to Contents Go to Navigation

正男氏事件で北朝鮮容疑者釈放 国外退去へ=マレーシア

記事一覧 2017.03.03 13:35

【クアラルンプール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件で、マレーシア警察が3日午前、容疑者として逮捕していた北朝鮮国籍のリ・ジョンチョル氏を釈放した。

マレーシアの警察署で釈放されるリ氏(左から2人目)=3日、クアラルンプール(聯合ニュース)

 リ氏は国外退去処分となる。クアラルンプール国際空港から中国経由で北朝鮮に強制送還される。

 マレーシアの司法当局は2日、正男氏の殺害事件でリ氏の役割を確認できる十分な証拠を見つけられなかったとし、有効な旅行書類がないため、釈放後、国外退去させると発表していた。

 警察はリ氏が北朝鮮に逃走した容疑者4人に車を提供するなど犯行を手助けしたとみていたが、リ氏が容疑を否認し続けた上、物証を確保することができなかった。そのため検察は起訴を断念した。

 リ氏は薬学と化学の専門家とされるが、正男氏の殺害に用いられた毒物との関連性は確認されていない。マレーシア当局はリ氏が現地の健康食品会社に就職したように見せかけ滞在していたことを移民法違反とみなし、国外退去処分を決めたとされる。

 正男氏殺害事件の容疑者のうち北朝鮮につながる唯一の人物だったリ氏が北朝鮮に送還されることで、事件の真相解明が一層難しくなる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。