Go to Contents Go to Navigation

語学専門家が講師に 韓国語無料学習サイトが話題

記事一覧 2017.03.04 10:00

【ソウル聯合ニュース】語学の専門家らが外国人や在外同胞に韓国語を無料で教えるコミュニティーサイト「flex韓国語」(band.us/@flexkorean)が話題を呼んでいる。

「flex韓国語」のサイト(キャプチャー画面)=(聯合ニュース)

 昨年9月に開設されたこのサイトには、現在約800人の外国人と在外同胞、韓国人などが学習者やボランティアとして参加している。参加者の国籍は日本、中国、米国、ブラジル、ウズベキスタン、カザフスタン、ベトナム、カンボジアなどさまざまだ。

 韓国語を教えて11年になる広島の講師、チャン・アラ氏が韓国語の学習資料を毎日違うテーマでサイトに掲載すると、他の講師が英語や日本語、中国語に翻訳して提供し、発音を参考にできるよう音声ファイルもアップする。

 講師陣は日本語・英語・中国語の通訳・翻訳家として活躍する語学の専門家だ。

 月~金曜日までのテーマ別学習のほか、土曜日は復習、日曜日は韓国語能力試験(TOPIK)対策問題が掲載される。解答作成と解説には、講師だけでなく日本と中国の韓国語が堪能な現地人と、韓国在住のさまざまな国籍の人たちが参加している。

 サイトを運営するキム・ソンジュン氏は「韓流の影響で海外で韓国語を学ぼうとする人が増えたのに比べ、教育機関が不足し、費用もかかるなどハードルが高いことが残念だったので無料で学べるサイトを作った」と話し、「運営方針を議論し、会員同士の交流を広げるために月1回ソウルで交流会を開いている」と説明した。

 キム氏は韓日両国の企業家・学者・記者などが参加して友好関係を模索する研究会「21世紀研究会」を24年間主宰してきた。

 キム氏は「現在は韓国語学習が中心だが、将来は学習者として参加した会員が母国語の講師として参加し、さまざまな言語を習い、交流できる空間にする計画だ」と話している。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。