Go to Contents Go to Navigation

中国の旅行禁止指示 事実なら「極めて遺憾」=韓国

記事一覧 2017.03.03 16:21

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は3日、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備に強く反発している中国当局が韓国旅行商品の販売を禁止したとの報道について、「事実なら、特定の事案とは無関係の正常な人的交流まで人為的に制限する不合理な措置」として、「極めて遺憾に思う」と述べた。

朝鮮王朝時代の王宮、景福宮を訪れた中国人観光客=3日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「いかなる場合も両国関係の基礎となる国民間の人的交流に人為的な障害を招いてはならない」と強調。「中国政府の適切な措置を期待し、政府としては関係機関と協力して対応策を検討していく」と述べた。

 「報道が事実なら」と前置きしたものの、THAAD配備をめぐり、中国内で反韓ムードが激化していることに対する中国当局の積極的な対応を求めたものとみられる。

 中国現地の旅行業界によると、上海市や江蘇省、山東省、陝西省の観光当局は同日、主要旅行会社の関係者を呼び、15日から韓国旅行商品の販売を中止するよう指示する予定とされる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。