Go to Contents Go to Navigation

韓中6カ国協議代表が電話会談 中国「対北制裁決議の履行徹底」

記事一覧 2017.03.03 20:56

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部によると、北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の韓国首席代表、金ホン均(キム・ホンギュン)外交部朝鮮半島平和交渉本部長は3日、中国首席代表の武大偉朝鮮半島問題特別代表と電話会談した。武氏は「中国の朝鮮半島非核化に対する立場は確固たるものであり、国連安全保障理事会の制裁決議を徹底的に履行していく」との立場をあらためて強調した。

武大偉朝鮮半島問題特別代表(資料写真)=(聯合ニュース)

 電話会談は中国側の要請により行われた。

 また、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国が、自国の旅行会社に対し韓国旅行商品の販売禁止を命じたとの報道と関連し、金氏は報道が事実であれば、THAADと関係のない人の交流まで意図的に制限するのは不合理であり、非常に遺憾との立場を伝えたという。

 両氏は核問題など、北朝鮮をめぐる問題について、戦略的な意思疎通を図り、協力を続けていくことを確認。そのために6カ国協議首席代表による協議をできるだけ早い時期に開催することで一致した。

 金氏は先月27日に開かれた6カ国協議の韓米日首席代表による会合での主な結果を説明し、3カ国が北朝鮮核問題の解決において、中国の積極的な協力が何より重要であるとの認識で一致したと伝えた。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。