Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮機関紙「核武力の強化は不変の意志」

記事一覧 2017.03.06 09:33

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は6日付の論評で、「米国が朝鮮(北朝鮮)に対する敵視政策を捨てない限り、核武力を中心とする自衛的国防力をあらゆる方向に強化していくというのがわれわれの不変の意志であり、立場だ」と強調した。

北朝鮮のミサイル発射実験の模様(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮はこの日午前、北西部の平安北道・東倉里付近から東海に向け複数発のミサイルを発射した。韓米が今月から行っている定例の合同軍事演習に対する反発とみられる。

 同紙はまた「(米国は)毎年膨大な武力を動員し、南朝鮮(韓国)で毎年恒例の、防衛のためのという看板の下で侵略的な合同軍事演習を相次いで行い、情勢を戦争の瀬戸際に追い込んだ」と非難した。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。