Go to Contents Go to Navigation

韓米軍事演習は「核戦争策動」 北朝鮮が安保理に書簡

記事一覧 2017.03.07 11:12

【ニューヨーク聯合ニュース】北朝鮮の慈成男(チャ・ソンナム)国連大使は6日、定例の韓米合同軍事演習を強く非難する内容の公開書簡を国連安全保障理事会に送付した。

慈成男氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 安保理の今月の議長国を務める英国の国連大使に宛てた書簡で、北朝鮮は今月1日に始まった韓米の野外機動訓練「フォールイーグル」を「最も露骨な核戦争策動」と非難し、「朝鮮半島の状況は核戦争直前に再び近づいている」と主張した。その上で、合同演習の問題を安保理の議題として扱うよう要求した。

 慈氏はあわせて発表した報道資料で、北朝鮮が巧妙に国連の制裁を回避しているとする安保理の北朝鮮制裁委員会専門家パネルの報告書についても「欺瞞(ぎまん)的」などと非難した。

 北朝鮮が公開書簡と報道資料を同時に出して自国の立場を訴えるのはやや異例と言え、国連を舞台に攻撃的な外交に出たと受け止められる。

昨年3月に韓国の沖合で実施された韓米海軍の海上機動訓練(韓国海軍提供、資料写真)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。