Go to Contents Go to Navigation

マレーシア首相「北朝鮮人全員の出国禁止を指示」

記事一覧 2017.03.07 16:22

【クアラルンプール聯合ニュース】マレーシアのナジブ首相は7日、北朝鮮によるマレーシア人の出国禁止措置を非難する声明を出し、対抗措置として、北朝鮮在住の自国民の安全が保障されるまで「マレーシアにいる全ての北朝鮮人の出国を禁止するよう警察に指示した」と明らかにした。

マレーシアから追放された姜大使(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮は同日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の殺害事件に絡み自国の姜哲(カン・チョル)大使がマレーシアから追放されたことなどに対抗し、北朝鮮に居住するマレーシア人の出国を一時的に禁止するという強硬措置を取った。これを受け、マレーシアのザヒド副首相兼内相は自国に駐在する北朝鮮大使館の職員と関係者の出国を禁じたと発表。ナジブ氏はさらに踏み込み、自国にいる全ての北朝鮮人の出国を禁止した。

 ナジブ氏は「わが国民を人質に取る忌まわしい行為は全ての国際法と外交慣例を無視するものだ」とし、出国禁止措置を解除するよう北朝鮮に求めた。また、国民を守るため「必要な全ての措置を取ることをためらわない」と警告した。

 先月13日にクアラルンプール国際空港で起きた正男氏殺害事件をめぐり、マレーシアと北朝鮮の対立は先鋭化している。マレーシアは、同事件に北朝鮮が関与した疑いが強まると北朝鮮人に対する査証(ビザ)免除を停止し、さらには姜哲氏の追放も決定した。北朝鮮もこれに対抗し、マレーシアの駐北朝鮮大使の追放措置を取った。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。