Go to Contents Go to Navigation

対立激化の北朝鮮とマレーシア 「北が協力すべき」=韓国外交部

記事一覧 2017.03.07 16:27

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙俊赫(チョ・ジュンヒョク)報道官は7日の記者会見で、北朝鮮とマレーシアがそれぞれ自国に滞在する相手国民の出国を禁止するなど対立を深めている問題をめぐり、「(金正男氏殺害)事件の真実が明らかになるよう北はマレーシア側に最大限協力すべきだ」と強調した。

趙俊赫報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 北朝鮮の朝鮮中央通信は同日、北朝鮮外務省が同国に滞在するマレーシア人の出国を一時的に禁止すると発表したと報じた。これに対抗し、マレーシアのナジブ首相も北朝鮮在住の自国民の安全が保障されるまでマレーシアにいる全ての北朝鮮人の出国を禁止するよう指示した。

 金正男氏殺害事件をめぐり北朝鮮が捜査への協力を拒否してマレーシアへの批判を繰り返したことから両国の関係が悪化、それぞれ相手国の大使を国外追放にするなど緊張が高まっている。

ikasumi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。