Go to Contents Go to Navigation

米国の少女像守れ 韓中日市民団体がグレンデールで集会

記事一覧 2017.03.08 08:56

【ロサンゼルス聯合ニュース】米カリフォルニア州グレンデール市の市立公園前に立つ旧日本軍慰安婦の被害者を象徴する平和の少女像前に7日(現地時間)、韓国と中国、日本の市民団体が集まり、日本政府が歴史をゆがめ少女像を撤去しようとしていると非難した。

少女像を囲む集会参加者=7日、ロサンゼルス(聯合ニュース)

 この日の集会は、現地の日系住民らがグレンデール市の像の撤去を求めた訴訟について日本政府が請求は認められるべきだとする意見書を米連邦最高裁判所に提出したことや、ジョージア州アトランタの少女像設置を阻止するためのロビー活動を展開していることを非難する目的で開かれた。

 集会の参加者は「日本政府は依然として旧日本軍の性奴隷問題を韓日の外交問題にとどめ、十数カ国の女性、数十万人に行った国家主導の性奴隷犯罪を否定している」とし、像撤去のための圧力を中断するよう求めた。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。