Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮 海外労働者にネット禁止令=正男氏事件で情報統制か

記事一覧 2017.03.08 10:11

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮当局が海外に派遣した労働者に対しインターネットへの接続を禁じていると、米政府系放送局のラジオ自由アジア(RFA)が8日、伝えた。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏殺害に関するニュースが北朝鮮住民に伝わるのを防ぐためとみられる。

金正男氏=(聯合ニュース)

 RFAによると、ロシア極東ウラジオストクの消息筋が「朝鮮(北朝鮮)が海外公館に、朝鮮労働者がスマートフォン(スマホ)でネットにアクセスする行為を禁じるよう指示した。指示に背いた場合は強制帰国と処罰を免れないという警告があった」と明らかにした。海外派遣労働者だけでなく公館勤務者も対象だ。いかなるニュースに接しようと、これを他へ伝えてはならないという指示も含まれている。スマホの検査も随時行われているという。

 ウラジオストクの別の消息筋はこうした指示について、「金正男殺害のニュースが朝鮮内に急速に広がったことが原因かもしれない」と指摘した。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。