Go to Contents Go to Navigation

[韓国大統領罷免]対北朝鮮警戒・監視態勢を強化=軍当局

記事一覧 2017.03.10 13:57

【ソウル聯合ニュース】韓国の憲法裁判所が10日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免を決定したことを受け、韓国軍当局は北朝鮮が挑発行為を行う可能性が高いと判断し、全軍に警戒・監視態勢の強化を指示した。

罷免が決定した朴槿恵氏=(聯合ニュース)

 韓米の軍当局は合同監視システムを強化し、情報分析・判断要員を増員したという。

 現在、北朝鮮軍に特異な動向は見られないとされる。

 黄教安(ファン・ギョアン)大統領権限代行首相は憲法裁の宣告直後、韓民求(ハン・ミング)国防部長官に電話をかけ、警戒態勢を強化し、万全の対応態勢を整えるよう指示した。

 韓米軍当局は1日から大規模な野外機動訓練「フォールイーグル」を行っている。これに対し、北朝鮮は「超強硬対応措置」を取ると警告していた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。