Go to Contents Go to Navigation

[韓国大統領罷免]激高する弾劾反対派「抵抗権を発動」 警察と対峙  

記事一覧 2017.03.10 14:32

【ソウル聯合ニュース】朴槿恵(パク・クネ)氏が10日、韓国憲法裁判所の決定で大統領を罷免されたことに反発し、ソウル・鍾路の憲法裁周辺で弾劾反対の集会に参加していた市民らが裁判所の建物に向けて行進しようとし、これを止めようとする警察とのにらみ合いが起きている。

警察のバスに上る弾劾反対集会の参加者=10日、ソウル(聯合ニュース)

 参加者らは、罷免の決定が出ると興奮し始め「憲法裁をたたきのめそう」などと叫び、建物への接近を防ぐため警察が設置したバスのバリケードに押し寄せた。中には警察官に向けて角材を振り回したり、バスに頭をぶつけ自傷行為に走る人もいた。

 一方、同様の集会が開かれているソウル市庁付近でも、韓国と米国の国旗を手にした参加者が警察と対峙(たいじ)している。裁判官8人全員の賛成で罷免が決定すると、参加者らは「全員?本当に?」と、信じられないといった表情を見せた。多くの参加者が憤り、涙を流し、怒りにまかせて報道陣を暴行する人も現れた。

 集会の主催側は「裁判官8人は正義と真実から目を背け、不義と虚偽に味方した。国民抵抗権を発動する」と公言した。

 警察はソウル中心部に2万1600人を投入し、警備に総力を挙げている。

憲法裁の決定に涙を流す弾劾反対派の市民=10日、ソウル(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。