Go to Contents Go to Navigation

[韓国大統領罷免]官邸に残る朴氏を批判=野党側

記事一覧 2017.03.10 18:21

【ソウル聯合ニュース】韓国憲法裁判所の罷免宣告で民間人となった朴槿恵(パク・クネ)前大統領が10日、ソウル・三成洞の私邸には戻らず、青瓦台(大統領府)官邸にとどまるとの意向を示したことに対し、野党側が批判の声を上げた。

民間人となった朴氏=(聯合ニュース)

 青瓦台関係者によると、朴氏は当初、三成洞の私邸に戻る予定だったが暖房工事などが終わっておらず、この日は官邸にとどまるもようだ。

 これに対し、野党側は民間人となった前職の大統領が官邸に残ることに問題があると指摘。朴氏側が青瓦台に残る記録物を隠ぺい・処分する可能性があるとして、直ちに官邸から出ていくよう求めた。

 青瓦台の別の関係者は「他意はない。(朴氏も)率直にすぐに出ていきたい思いだろう」と説明した上で、「暖房の整備が終わり次第、出発する」と伝えた。

 また、青瓦台は民間人でも大統領秘書室長と警護室長の許可があれば、官邸に泊まることができると判断したとされる。

 朴大統領側は私邸に戻る準備に着手しており、早ければ11~13日ごろには移動するとみられる。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。