Go to Contents Go to Navigation

[韓国大統領罷免]次期大統領選「厳正・公正に」=選挙管理委員長

記事一覧 2017.03.11 13:54

【ソウル聯合ニュース】韓国中央選挙管理委員会の金龍德(キム・ヨンドク)委員長は11日、5月に実施されるとみられる第19代大統領選について、「今回の選挙の意味を重く受け止め、憲法から与えられた役割を果たし、厳正かつ公正に管理する」とする国民向け談話を発表した。

金龍德氏=(聯合ニュース)

 韓国では憲法裁判所が前日に朴槿恵(パク・クネ)氏の大統領罷免を宣告したため、60日以内に大統領選が実施される。

 金委員長は「これまで浮上したさまざまな葛藤(かっとう)が今回の選挙でさらに高まり、選挙の雰囲気が過熱するのではないか懸念が高まっているのは事実」とした上で、「今回の大統領選は韓国の命運がかかっている。葛藤と分裂を超え、和合と統合の韓国をつくる契機になるべき」と強調した。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。