Go to Contents Go to Navigation

朴前大統領の自宅に朝から人や車が出入り 支持者も帰らず

記事一覧 2017.03.13 11:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の自宅前は13日朝早くから慌ただしい動きが続いている。10日に憲法裁判所の罷免決定により失職した朴氏は12日午後、青瓦台(大統領府)官邸を出てソウル・江南区三成洞にある自宅に戻った。

報道陣が詰めかけた朴氏の自宅前=13日、ソウル(聯合ニュース)

 13日は夜明け前から警護要員が朴氏の自宅を出入りした。マスクをつけたり青瓦台警護員であることを示すバッジを裏返しにしたりと、できるだけ身元をさらさないようにしている。

 午前7時24分ごろ、朴氏が前日乗ってきた大型乗用車が自宅の外に出て、5分後に戻った。乗用車はその約2時間後に再び出発したが、後部座席はカーテンに覆われており、誰が乗っていたかは分からなかった。

 8時50分ごろに浄水器とミネラルウォーターを積んだトラックが到着し、大型温風機を積んで出発した。自宅からは書類が詰まった箱も運び出された。すぐ後に書類封筒を持ったバイク便業者が呼び出しのベルを鳴らしたが、受け取ってもらえず、持ち帰った。

 10時10分ごろ、朴氏が所属する自由韓国党の趙源震(チョ・ウォンジン)国会議員が朴氏宅を訪問した。趙氏は前日も訪れ朴氏と会っている。

 朴氏の自宅前の通りは十数人の支持者が前日から夜を徹して固めている。太極旗(韓国国旗)を手に「強引な弾劾」や「弾劾無効」を叫んだり、報道陣に強い不満をぶつけたりした。

朴氏宅近くの建物の屋上に上がろうとする報道陣を朴氏の支持者が妨げる場面も=13日、ソウル(聯合ニュース)

 警察は朴氏の自宅の周りに防犯巡察隊と万一の事態に備えた三つの中隊、約320人を配置している。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。