Go to Contents Go to Navigation

[芸能]2月の映画観客数 前年同月比28.8%減=韓国

記事一覧 2017.03.13 14:29

【ソウル聯合ニュース】韓国映画振興委員会が13日に発表した「2月の韓国映画産業決算」によると、先月の映画館全体の観客数は前年同月比28.8%減の1518万人、売上高は同27.7%減の1211億ウォン(約121億円)だった。

 同委員会の関係者は「社会的イシューに関心が集まった上、昨年に比べ話題作もなく、旧正月(今年は1月28日)の連休が1月だったため観客が減少したようだ」と述べた。

 先月の興行1~5位のうち4作品は韓国映画だった。トップは295万人を動員した「共助」(原題)。「操作された都市」(原題、244万人)が2位、「再審」(同、203万人)が3位、「ザ・キング」(同、91万人)が5位。4位は米スリラー映画「スプリット」(120万人)だった。

 全体に占める韓国映画の観客動員数の割合は58.6%だった。前年同月(62.3%)に比べ下がった。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。