Go to Contents Go to Navigation

サッカー韓国女子代表 北朝鮮遠征のメンバー決定

記事一覧 2017.03.13 15:28

【ソウル聯合ニュース】今年4月に北朝鮮の平壌で行われる2018年サッカー女子アジア・カップ予選に出場する韓国の代表メンバーが確定した。女子代表チームの尹徳汝(ユン・ドクヨ)監督が13日、予選に出場する23人の選手を発表した。

代表メンバーを発表する尹徳汝監督=13日、ソウル(聯合ニュース)

 最近キプロスで行われたキプロス・カップで準優勝し10日に帰国した選手を含む代表メンバーは、20日に招集され、平壌遠征の準備を行う。

 今大会で韓国は北朝鮮、ウズベキスタン、香港、インドとともにB組に入った。B組の試合は全て平壌で行われ、韓国代表は4月5日にインド、7日に北朝鮮、9日に香港、11日にウズベキスタンと対戦する。

 予選の各組1位のみが19年の女子ワールドカップ(W杯)出場権のかかった本大会に出られるため、同じ組の「強豪」北朝鮮には負けられない。

 尹監督は同大会の重要性を考慮し、ベテランから新鋭まで広い範囲からメンバーを選出した。なかでも攻撃はキプロス・カップでも活躍したエース、池笑然(チ・ソヨン、英チェルシー)が中心となる。

池笑然=(聯合ニュース)

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。